美深町

スポンサー広告

美深町(北海道)の「フタw」Part2

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

北海道中川郡美深町(北海道・上川地方)の「マンホール蓋=街のフタw」その2です。(撮影or提供/さまようよろい様)

美深駅にある美幸の鐘と特産のチョウザメが描かれた小型のカラー蓋
–PR–


WikiPedia
Screenshot美深町

美深町(びふかちょう)は、北海道の上川地方北部に位置する町。町名の由来はアイヌ語「ピウカ」(石の多い場所)の意。町内を南北にかけて天塩川が流れ、国道40号、宗谷本線が走る。町面積のほとんどは森林。西の天塩山地、東の北見山地に囲まれる。特別豪雪地帯。内陸性の気候で寒暖の差が激しく、冬は日本屈指の酷寒地帯であり、1月の平均気温は-9.2℃である。1931年1月27日には、当時の委託観測所において、国内の最低気温となる-41.5℃を記録している。基幹産業は農業、酪農、林業。留萌支庁北部遠別町と並ぶ稲作の北限地。チョウザメが特産である。かつては美深から美幸線が分岐していたが、現在は廃止されている。トロッコ王国美深- 廃線となった美幸線を、自分が運転するトロッコで走行できる。

北海道のニュース(Googleニュース)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示