秩父市

スポンサー広告

秩父市(埼玉県)の「フタw」Part5

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

秩父市(埼玉県・秩父地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その5です。(撮影or提供/はぐれメタルキング様)

–PR–


WikiPedia
Screenshot秩父市

秩父市(ちちぶし)は、埼玉県北西部、秩父地方にある人口約6.4万人の市。面積は約578km²で、埼玉県内で最も広い市町村である。秩父山地に囲まれた秩父盆地の中央部に、中心市街地が位置している。秩父地方では唯一の市である。市域のほとんどが秩父多摩甲斐国立公園や、武甲・西秩父といった埼玉県立の自然公園に指定されている。荒川が、南西から北東に流れ河岸段丘を形成する。市の南東にそびえる武甲山では石灰石を産出し、露天掘りが行われている。埼玉県の自治体では唯一、南隣の東京都と北隣の群馬県の両方に接している。他の4つの都道府県と接する市町村としては、秩父市以外には岐阜県高山市と京都府南丹市のみであり、大変珍しい。708年(和銅元年)に、現在の埼玉県秩父市黒谷にある和銅遺跡付近から、和銅(にきあかがね、純度が高く精錬を必要としない自然銅)が産出し、朝廷に献上された事を記念して、「和銅」に改元するとともに、和同開珎が作られたとされる。2005年(平成17年)4月1日 – (旧)秩父市、秩父郡吉田町・荒川村・大滝村と新設合併を行い、秩父市となる。市役所の最寄り駅は、御花畑駅であるが、JTB時刻表では秩父駅が中心駅となっている。影森中学校で卒業式に唄われた「旅立ちの日に」が、全国的に歌われている。

埼玉県のニュース(Googleニュース)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示