当コンテンツは元々は自分で閲覧するのに便利なようにBABYMETALのYOUTUBE動画を整理整頓したリンク集です。世界各国で大活躍、支持されている「歴史を変えた少女たち」を日本でももっと多くの方々に評価してもらい、Team BABYMETALの凄さを認知してもらいたいと考えるに至った結果、公開しました。YOUTUBEへのリンクですので意図せず削除済みでリンク切れの場合があります。ご容赦ください。

BABYMETAL – IN THE NAME OF [LIVE PRO-SHOT]

This is a live pro-shot compilation of IN THE NAME OF by BABYMETAL. Video and audio is used from LEGEND METAL GALAXY day 2. In addition to this, video is used from Dark Night Carnival and LEGEND S BAPTISM XX. This video is intended to be watched with Distortion: https://youtu.be/Qt7eLm0gNXc.

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

他人がアップロードして公開した動画を勝手に使ってサイトに置いているからけしからん、というようなご意見の方(あえて情弱=情報弱者と呼びますw)がいまだに居られるんですね。そもそもYouTubeやVimeo、Dailymotionなどの動画共有サービスで公開されている動画をWEBサイト・ブログ・facebookやTwitterなどのSNSサービスに埋め込んで共有することはそれ自体に著作権的にも何の問題もありません。動画共有サービスにアップロードして公開設定している=リンク機能により共有拡散を認めている、むしろそうして欲しい、という意思表示されていることになる次第です。リンク先からのアクセスも該当動画の大元の動画に閲覧・アクセス回数としてカウントされます。アップロードした人もしくは企業がそれを望まなくて公式チャンネルからの閲覧のみさせたい場合には「限定公開」や「共有禁止」を設定すれば良い、ということです。著作権や肖像権などの権利や義務その他の問題はあくまでアップロードした人に帰します。例えば無許可で撮影した動画を公開することにより被写体である人物や団体との間で生じた諸問題とか。そのような場合は動画共有サービス側が削除や非表示などの措置を取ることにより、該当動画をリンクした側も「リンク切れ」になり、自動的に閲覧することが出来なくなります。悪しからずご了承くださいませ。

ちなみに、この囲みの中に記されているものは「引用」文ですよ、という意味です。WEBの一般的なルールの一つですが、ここでは公開元が書かれたものを説明の意味で引用していますのでご承知おきください。