富士川町

スポンサー広告

富士川町(山梨県)の「フタw」

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

山梨県南巨摩郡富士川町(山梨県・国中地方)の「マンホール蓋=街のフタw」その1です。(撮影or提供/はぐれメタルキング様)

–PR–


WikiPedia
Screenshot富士川町

富士川町(ふじかわちょう)は山梨県南巨摩郡にある町。南巨摩郡の北側に位置し、西側に日本二百名山の一つ櫛形山がそびえ、東側に日本三大急流の一つ富士川が流れる。2010年(平成22年)3月8日 – 増穂町・鰍沢町が合併して発足。町域を縦貫する形で国道52号が、旧増穂町から笛吹市方面へ国道140号が通っている。国道52号は甲府盆地と峡南(河内)地域および静岡県を結んでおり、古くから輸送の要であった事から現在も大型自動車の往来が多い。そのため近年では市街地を避ける形で甲西道路が建設されたほか、中部横断自動車道が町内にある増穂ICまで開通している。かつては旧増穂町と甲府を結ぶ山梨交通電車線が走っていたが廃止され、現在の富士川町内には鉄道が通っていない。このため鉄道利用は富士川を渡り、隣の市川三郷町まで行き身延線に乗る必要がある。旧鰍沢町域からは富士橋経由鰍沢口駅が、旧増穂町域からは富士川大橋経由市川大門駅が最寄り駅である(いずれも特急停車駅)。ただし駅まで向かう路線バスの本数が少なく、また徒歩で前者は20 – 30分、後者は40 – 50分を要するなど利便性はよくない。そのため甲府方面へ向かう場合は路線バスで甲府駅へ向かったほうが確実である。

山梨県のニュース(Googleニュース)

No items, feed is empty.

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はぐれメタルキング

    富士川町公式WEBサイト

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示