東秩父村

スポンサー広告

東秩父村(埼玉県)の「フタw」

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

埼玉県秩父郡東秩父村(埼玉県・埼玉西部地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その1です。(撮影or提供/はぐれメタルキング様)

higashichichibu01

ボディ部に村章が入った消防車が描かれている消火栓の蓋
–PR–


WikiPedia
Screenshot東秩父村

東秩父村(ひがしちちぶむら)は、埼玉県西部に位置する村。小川町への通勤率は16.9%(平成22年国勢調査)。2006年(平成18年)2月1日に、都幾川村と玉川村が合併しときがわ町となって以降、埼玉県内で唯一の村である。秩父郡に属しているものの秩父盆地から山を隔てた東側にあることから、広域行政においては秩父地方ではなく隣接する比企郡の自治体とともに比企広域市町村圏組合を構成し、比企圏域に属する。警察署は小川警察署(小川町)、保健所は東松山保健所(東松山市)の管轄である。古くから「和紙の里」として知られ、隣接する小川町と共に「細川紙」の産地である。紙すきは1300年前より開始されたと伝えられている。槻川の最上流域で、外秩父山地などの山々に囲まれている。かつては炭焼きが行われ、1970年(昭和45年)頃までは木炭の産地であった。村内には、鉄道は走っていない。

埼玉県のニュース(Googleニュース)

No items, feed is empty.

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. さまようよろい

    東秩父村公式WEBサイト

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示