上富良野町

スポンサー広告

上富良野町(北海道)の「フタw」Part2

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

北海道空知郡上富良野町(北海道・上川地方)の「マンホール蓋=街のフタw」その2です。(撮影or提供/さまようよろい様)

01460-02

かみふらの LAVENDER TOWNと表記されラベンダーが描かれている蓋でPart1と同一デザインの外枠違い
–PR–


WikiPedia
Screenshot上富良野町

上富良野町(かみふらのちょう)は、上川地方南部に位置する町。 町名の由来は、富良野川の上流にあたる事から。 焼肉の「豚サガリ」発祥の地。上川地方南部に位置。西部は平野で畑などが広がり、国道237号、富良野線が南北に走り、人口も集中している。 東部は十勝岳を中心とする山岳地帯。眺望で有名な十勝岳温泉と、「北の国から」のロケで一躍有名になった吹上温泉を有する。 十勝岳は数十年周期で噴火を繰り返す活発な火山で、過去に被害が発生している。富良野地方で初めて開拓の手が入ったのが上富良野(当時の名称は富良野村)で、 その後他の地域が開拓された。基幹産業は農業。 陸上自衛隊の駐屯地も置かれる。2001年(平成13年)10月に「ふらののラベンダー」として環境省によりかおり風景100選に選定された。

北海道のニュース(Googleニュース)

No items, feed is empty.

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示