川場村

スポンサー広告

川場村(群馬県)の「フタw」

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

群馬県群馬県川場村(群馬県・北毛地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その1です。(撮影or提供/はぐれメタルキング様)

kawaba01

中央に武尊山と自然の緑を表わした川場村シンボルマーク、周囲に村の花シャクナゲと村の木ヒメコマツが描かれている
–PR–


WikiPedia
Screenshot川場村

川場村(かわばむら)は、群馬県利根郡の村。21世紀初頭に日本中で行われた平成の大合併は川場村にとっても例外ではなく、当初沼田市に利根郡8町村を加えた枠組での合併が検討された。一方、2002年1月に村の若手管理職らで構成される研究会が報告で「村単独の存続」「周辺町村との合併」に加え、それまで20年以上交流を続けていた「東京都世田谷区との合併」を選択肢の1つとして提示した。 これについて横坂太一村長(当時)は「近いから合併するというではなく、ソフト面での結びつきを考えなければならない」と肯定的な見解を述べ、世田谷区の大場啓二区長(当時)も「合併の申し入れがあれば、財政的な負担も含めて検討する」と応じた。法的には合併は可能であり、県境を接しない飛び地合併の初めてのケースという事で注目を集めたが、現実に村と区とでは160kmも離れている上、群馬県の中に東京都の飛地ができるのは、地域感情や手続き(県議会・都議会の議決および両知事の承認が必要となる)といった面で様々な難しい問題を生じさせかねない事から、実現しなかった。2005年には利根郡域において、昭和村と片品村を除く5町村が沼田市(編入)とみなかみ町(新設)に再編され、川場村は単独の生き残りを選択する事となった。農業が主体。ブランド米「雪ほたか」を生産。特に果物の栽培が盛んで、主にリンゴとブルーベリーが栽培されている。

群馬県のニュース(Googleニュース)

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はぐれメタルキング

    川場村公式WEBサイト

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示