小菅村

スポンサー広告

小菅村(山梨県)の「フタw」

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

Warning: A non-numeric value encountered in /home/doranekoweb/doranekoweb.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/doranekoweb/doranekoweb.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/doranekoweb/doranekoweb.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/doranekoweb/doranekoweb.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/doranekoweb/doranekoweb.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/doranekoweb/doranekoweb.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

山梨県北都留郡小菅村(山梨県・郡内地方)の「マンホール蓋=街のフタw」その1です。(撮影or提供/殿様キングスライム様)

kosuge01

日本初のヤマメ養殖の地であり山女魚の里を標榜することからヤマメ、加えて村の花ミツバツツジが描いてある
–PR–


WikiPedia
Screenshot小菅村

小菅村(こすげむら)は、山梨県北都留郡にある村。当村はJR 東日本青梅線奥多摩駅からの路線バスが運行されているため、生活圏は山梨県よりも東京都に属しており、山梨県の自治体でありながら固定電話の市外局番0428は北隣の丹波山村と共に青梅MA(単位料金区域)である。かつては隣村の丹波山村と同様に当村から上野原・大月方面を結ぶ通年運行のバスが存在しなかったが、現在は2014年11月17日の松姫バイパス開通を受けて翌日より運行を開始した大月駅方面発着のバスがある。また東京都水道局が水源涵養林(東京都水源林)としている山林もある。位置的、また規模の点から平成の大合併の際には隣の丹波山村と共に合併話が具体化しなかった。2008年現在も丹波山村においては甲州市との合併構想が持ち上がっているものの、当村では周辺市町村との合併の話は聞かれない。

山梨県のニュース(Googleニュース)

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示