RSSからの記事盗作を防止 RSS Footer

プラグイン紹介記事について
原則として自分の環境下で現在自分が使用して便利だったり、過去に使用していたりしていたものについて、自身の備忘録として記事にしています。既にご承知の通り、ここで紹介しているからといって、すべてのプラグインがすべての異なる環境で優れているという保証はありませんし、プラグインをたくさん導入することによって、干渉等による様々な弊害が発生することもあります。実際の使用に関しては、勿論自己責任でお願い致します。不具合発生等のご質問などは当方では受付いたしかねます。

追記

RSS Footer has been discontinued and isn’t actively maintained. Please install Yoast SEO as that’s both well maintained and more secure. Import your settings from this plugin, and then disable this plugin entirely.

最新版にアップデートしたら、開発元のメッセージが・・・要するに「開発を中止したのでYoast SEOをインストールしてRSS Footerの設定をインポートして下さい」ということですね。そんなわけで、当サイトでは「RSS Footer」を削除しました。

ScreenshotRSS Footer

This plugin makes it easy to add a line of content to the beginning or the end of all the articles in your feeds, for instance to display a link back to your blog.

RSSからの記事盗作を防止する

配信されるRSSを利用して丸ごとコピーした記事を掲載する、いわゆる「パクリサイト・盗作サイト」が現実に存在します。通常ある「まとめサイト」のようにきちんと元記事へのリンクが施してあり、オリジナル記事・元のサイトへ誘導してくれているものなら元サイト・オリジナル記事の被リンクとしてSEOにも有利に働きますが、そうではなく、さも自分のオリジナルな記事のように振る舞うコピーサイトなら元々のオリジナル記事の方が、コピーしたサイトであるかのように検索エンジンに受取られかねない本末転倒な結果が生じてしまうこともあり得ます。このプラグインを使うと、配信するRSSに元記事シグネチャー、リンクを追加してくれるので、検索エンジンにオリジナル記事の存在を明らかにしてくれます。

設定画面

rssfooter

インストール方法

他のプラグイン同様、WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「RSS Footer」で検索

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)