芝山町

スポンサー広告

芝山町(千葉県)の「フタw」Part5

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

千葉県山武郡芝山町(千葉県・千葉南域)の「マンホール蓋=街のフタw」その5です。(撮影or提供/さまようよろい様)

–PR–


WikiPedia
Screenshot芝山町

芝山町(しばやままち)は、千葉県山武郡にある町である。国の構造改革特別区域法に基づき2003年4月21日国際空港特区に認定された。成田市への通勤率は18.6%(平成22年国勢調査)。成田国際空港(成田空港)の南側に位置し、一部空港用地が町内にかかっている。芝山町は町域のほとんどが成田空港を離着陸する航空機の航路の真下に位置し、航空機の高度が低い場所であるため、成田空港周辺市町村の中でも最も騒音被害の大きい地域である。成田市に次いで空港反対同盟の活動の拠点になっている。町域全体が丘陵地帯で、住民には農業従事者が多い。「芝山」の由来は町の南部にある天台宗の寺院「芝山仁王尊」による。芝山仁王尊の建立は奈良時代前期と伝えられている。芝山仁王尊は江戸時代まで成田市の成田山新勝寺と信者を2分するほどの隆盛を誇っていた。現在の総武本線に相当する東京東部から千葉県東総地域への鉄道設置の計画段階では、芝山を経由して芝山仁王尊への参拝客の利用を見込んだプランもあった。またその後、1920年代には東京成芝電気鉄道が計画されるも、結局未成線として終わっている。成田山と決定的に参拝客の差が生じたのは、成田に鉄道が建設された20世紀初頭以降の事である。2002年(平成14年)10月27日 – 芝山鉄道芝山鉄道線が開通。同時に芝山千代田駅が開業。

千葉県のニュース(Googleニュース)

No items, feed is empty.

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示