高山村

スポンサー広告

高山村(群馬県)の「フタw」Part3

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

群馬県吾妻郡高山村(群馬県・北毛地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その3です。(撮影or提供/はぐれメタルキング様)

tky3

天体望遠鏡と風呂桶を持つ高山村光環境条例イメージキャラクターひかる君、周囲に村の花リンドウが描かれ、たかやま・水きれいと表記されている親子蓋
–PR–


WikiPedia
Screenshot高山村

高山村(たかやまむら)は、群馬県中北西部、吾妻郡に属する村。吾妻郡の東端に位置し、ほぼ四方を山に囲まれる山村である。村内のもっとも低いところでも標高約420mであり、もっとも高いところは標高1250mを超える。1998年10月1日に施行された光環境条例によって、夜空が守られている。利根川水系であり、吾妻川の支流の名久田川が流れている。上越新幹線の中山トンネルが地下を通っているが村内に鉄道駅はない。江戸時代、三国街道の宿場町であり、中山宿や、新田宿が保存されている。国道145号:村内を東西に貫く – 日本ロマンチック街道の一部をなしている。県道36号:村内を南北に貫く – 渋川市との境の近くにメロディーロードになっている部分があり、渋川市方面から走行すると星に願いをが流れる。

群馬県のニュース(Googleニュース)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示