田村市

スポンサー広告

田村市(福島県)の「フタw」Part4

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

田村市(福島県・中通り地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その4です。(撮影or提供/特快★小僧様)

旧田村郡大越町のもので旧町の鳥ウグイス、旧町の木イチョウ、旧町の花ツツジが描かれている
–PR–


WikiPedia
Screenshot田村市

田村市(たむらし)は、福島県の中通り中部にある市。2005年(平成17年)3月1日、滝根町、大越町、都路村、常葉町、船引町の5町村が合併して誕生した。市名の由来にもなった坂上田村麻呂に関する伝承が数多くある。また、あぶくま洞などの観光資源を有することで知られ、地理的に田村市東部は、福島県中通り最東端の地でもある。市内には、風力発電所が二か所あり、風車23基を備える「ユーラスエナジー滝根小白井」(出力46,000kw)と風車14基を備える「桧山高原風力発電所」(出力28,000kw)が稼働している。阿武隈高地が南北に走り、北方に日山、移ヶ岳、東方に鎌倉岳、五十人山、大鷹鳥谷山、大滝根山、西方に片曽根山、高柴山、南方に矢大臣山があり、それに阿武隈高地特有のゆるやかな山地となだらかな丘陵地帯が広がっている。またこれらの山岳を源とする大滝根川や高瀬川などの多くの河川が流れている。

福島県のニュース(Googleニュース)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示