戸田市

スポンサー広告

戸田市(埼玉県)の「フタw」

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

戸田市(埼玉県・埼玉中央地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その1です。(撮影or提供/DoraNeko)

td1

戸田漕艇場のレガッタと戸田市の木モクセイ、戸田市の花サクラソウが描かれている
–PR–


WikiPedia
Screenshot戸田市

戸田市(とだし)は、埼玉県南部にある人口約12万9千人の市である。東京都特別区部への通勤率は36.8%(平成22年国勢調査)。荒川を境に東京都と接する。北をさいたま市、東を蕨市と川口市にそれぞれ地続きで接し、西の朝霞市と和光市、南の東京都板橋区と北区へは荒川を隔てて接する。市域はおおむね平坦な低地である。1985年(昭和60年)9月に埼京線が開通する以前は鉄道での交通の便が悪かった(最寄り駅は蕨駅など)。当市内を荒川、笹目川、菖蒲川、緑川、荒川左岸排水路、上戸田川、文蔵川が流れる。江戸時代には御鷹場として栄え、荒川の「戸田の渡し」は全国的にも有名である。1985年(昭和60年)に埼京線が開通、交通の便が良くなったため、中高層マンションの建設が多く行われ、20メートル以上の建造物が2008年現在、約260となっている。東京特別区に接していることもあり、市域のほぼ全体が市街地である。主に一般住宅やマンション、商店が立ち並ぶほか、工場や物流センターなども多い。JR埼京線が北部から南東に斜めに貫いている。笹目地区からは、東京都と埼玉県の県境の笹目橋を渡り、板橋区内の都営地下鉄三田線西高島平駅の利用も可能である。主要道路は、東部を国道17号(中山道)、西部を国道17号新大宮バイパス(高架上は首都高速道路)がそれぞれ縦断、北部を国道298号(高架上は東京外環自動車道)が横断する。荒川を隔てた東京都板橋区へは、国道17号が双方ともに、和光市へは国道298号が通じている。朝霞市に直接通じる陸路はない。

埼玉県のニュース(Googleニュース)

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はぐれメタルキング

    戸田市公式WEBサイト

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示