AddQuicktag : 記事作成効率大幅アップ、エディターでの定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理

Screenshot
AddQuicktag
●AddQuicktag は HTML エディター・ビジュアルエディターへのクイックタグの追加を容易にします。クイックタグの設定を JSON ファイルとしてエクスポートすることが可能です。エクスポートしたファイルは他の WordPress にインポートすることができます。

WordPressで記事投稿をする際に頻繁に使うことがあるコードやタグを登録しておき、エディタから簡単に呼び出せるようにする、凄く便利なプラグイン。
HTMLエディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理できます。
例えば単発で使用するが頻度の高い【改行 br】であったり【スペース】など頻繁に使うタグはもちろん、複雑な雛形(定型的な表なんかでも)を登録しておけば、直接打ち込むか、どこかにメモしておいたタグをいちいちコピペするような非常に面倒な作業から解放されます!
つまり、このプラグインを入れるだけで記事作成効率が大幅に上がります。

インストール方法

プラグインの新規追加で「AddQuicktag」を検索してインストール

aqt

設定方法

ここでクイックタグを自分で作成します>>以下の項目を入力
ボタン名:自分がわかりやすい名前をつけます
ラベル名:タグの説明(入力しなくてもOK)
開始タグ:自分がよく使うタグの開始タグや定型文
終了タグ:開始タグを閉じるタグ
アクセスキー:「ALT」+「設定したアクセスキー」でタグを呼び出すことができますが、私は使っていません
順番:タグを表示する順番(エディタに)
入力したら一番右にチェックを入れ、その後「保存」してください
このプラグインを使うとけっこう多くのタグやボタン・定型文などを作成しちゃいますね。
これらをエクスポートして他のサイトのWordpressにインポートする事もできます! →これまた便利!

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)