Delete-Revision : 不要なリビジョンを削除

Screenshot
Delete-Revision
●溜まった不要なリビジョンを削除してくれます
不要なリビジョンを全て削除してくれるプラグイン

WordPress2.6から導入されたリビジョン機能は、自動で投稿の編集中に記事の内容をバックアップしてくれる便利な機能。記事を更新したはいいけど、やっぱり過去の記事に戻したいといった場合や、突然電源が落ちた時や、なんらかの理由で途中まで記事を書いていたのに突如PCがハングアップした、などといった不測の事態の時、せっかく途中まで書いていた記事のデータを全て失ってしまわない為の機能で、たまたまそういうことに遭遇した時には非常にありがたい機能なのですが、サイト内にブログを置いたりして、システムに詳しくないまたはスキルがそれほど伴っていない多人数で運用していたりすると、とてつもない数のリビジョンがどんどん溜まっていってデータベースが圧迫します。記事当たり1件2件増える程度なら問題ありませんが、記事数の何倍もの無駄なデータがデータベース上に残っていると、これはもう当然パフォーマンスに影響します。溜まったリビジョンを削除するプラグインがDelete-Revision。このプラグイン自体は2009年から更新が止まっていますが、他にもある同機能のプラグインと比べて機能自体が変わるわけでもないのでそのまま使用し続けています。セキュリティプラグインなどで、この機能を併せ持つものもあったりするので、そちらを使っている場合はそちらに備わっている機能を使えばよいので不要でしょう。

リビジョン保存数を設定可能な他のプラグインと併用

私の環境では、管理しているサイト内にブログを置いたりして、リビジョン機能をすべて無効にするわけにもいかないので
記事1つに対して2リビジョンのみ保存するようにしています。このプラグインは、いずれまた。

インストール方法

他のプラグイン同様、WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Delete-Revision」で検索

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)