Display Widgets : ウィジェットに表示条件設定、どこに表示するか・非表示にするかを簡単に設定

Screenshot
Display Widgets
●WordPressのウィジェットに表示条件を設定できるプラグインです。ウィジェットごとに表示・非表示とするページの設定が細かくできます。

ページの種類ごとで表示するウィジェットを分ける

このプラグインを活用すると、ウィジェットでサイドバーやフッターなどさまざまに表示しているコンテンツをカテゴリーあるいはページごとに、このウィジェットをどこに対して表示するか・非表示にするかを簡単に設定できます。
同様な機能のプラグインに「Widget Logic」がありますが、こちらは「条件分岐タグ」というタグ(関数)を指定する方式なので、ある程度の知識が必要ですが「Display Widgets」ではウィジェットの下部に表示条件の設定項目が追加され、そこから選択するので、こちらの方が使い易いですね。

ウィジェットごとに表示条件を設定

ウィジェットの表示・非表示が設定できる
指定したページごとにウィジェットの表示・非表示が設定できる
設定が簡単で使いやすい

ウィジェットの下部に表示条件の設定項目があるので、そこに表示条件を設定します。

dw

インストール方法

他のプラグインと同様、WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Display Widgets」で検索

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)