Page Builder by SiteOrigin: 記事をブロックのように組み立てられカラム・レイアウトが自由自在に 

現在ではWordpressにGutenbergが導入されているので今更不要ですね。

Screenshot
Page Builder by SiteOrigin
●WordPressサイトで記事をブロックのように組み立てられる Page Builder by SiteOrigin

ページのカラム・レイアウトが自由自在にできる!

WordPressでコーポレートサイトとか商用サイトを制作するにはとても便利なプラグイン。
サイドカラムを外したランディングページ風の1カラムから、
幅を任意の割合で数カラムに割り付けるなどがウィジェットで可能になるプラグイン。
カラムレイアウトをHTMLとCSSで書く必要すらなくなる、
言わば今までのサイト制作の認識を覆してしまうほど、とても便利なプラグインです。
これらのウィジェット、なんとすべて自動でレスポンシブ対応してくれます。
横並びのカラムは、モバイルなど幅の狭い画面で見ると自動で縦並びに可変、
特に設定しなくても適切な対応をとってくれる優れものです。

詳細は開発元のサイトで確認できます

1433814112425

JavaScriptに依存していないので、JavaScriptがOFFの状態でもちゃんと表示されるのもGOOD。

インストール方法

他のプラグイン同様、WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Page Builder by SiteOrigin」で検索

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)