パーマリンク設定: WordPressインストール後の初期設定 PART3

WordPressのインストールはサーバーの「簡単インストール」から、データベースも自動で作成したものとして手順の説明をすすめていきます。

パーマリンク設定

パーマリンクの設定はSEO(検索エンジン最適化対策)から見ても大変重要な設定になります。

カスタム構造で /%postname%/ を使用する

初期設定については、ここまでです。以下はなぜそうなのかの解説と、記事更新時のパーマリンク設定の注意点など。

「バズ部」さんの解説文が分かりやすかったので引用する

WordPressにとってベストなパーマリンクは以下の2パターンだ。

http://example.com/カテゴリー名/記事タイトル
(例 https://bazubu.com/wordpress/how-to-setup-permalink)
http://example.com/記事タイトル
(例 https://bazubu.com/how-to-setup-permalink)
ユーザビリティやSEOのことを考えると、特に前者の方が理想的なパーマリンクだ。

なぜなら、前者のパーマリンクを見ると、そのページが、バズ部というサイトの WordPress のカテゴリーに属する記事の一つだということを理解できるからだ。つまり、ユーザーも検索エンジンも、サイトの構成がどのようになっているかまでも把握することができる。

クリックするとPDFで表示

上の方に、記事のURLについて記載してある通り
http://example.com/記事タイトル
記事をアップするたびに、このようになっているか更新担当者には意識していて欲しいところ。日本語URLなどになっていないかの確認も必要になります。

上記の投稿画面でパーマリンクを記事の内容にふさわしい「英単語」で設定することが理想だということになります。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)