WordPressサイトに適したレンタルサーバーは?

WordPress(ワードプレス)向けのレンタルサーバー

10年以上にわたり個人サイトを運営しつつ、勤務先のWEB担当として様々なレンタルサーバーを使ってきました。

その期間に使用したレンタルサーバー会社

  • さくらインターネット  個人サイト・企業サイトそれぞれで別のプランを利用
  • ヘテムル 企業サイト
  • ロリポップ(LILIPOP!) 企業サイト
  • KAGOYA 企業サイト
  • WordPress.com  個人サイト
  • Xserver(エックスサーバー) 個人サイト
  • ConoHa WING  個人サイト

WEBサイトを公開するために必要なもの。サーバーはホームページやブログのデータを置いておくためのスペース、ドメインはそこにアクセスする為の住所、共に「レンタルサーバー」と「ドメインサービス」を利用して取得する必要があります。上記はいずれも可能、サーバーをレンタルしつつドメインの取得と管理も同時に行えるところ。国内で100社近いレンタルサーバー提供会社があると言われる中、契約するたび試行錯誤しながら運用し続けた経験上、今からWordpressでサイト制作をするためのサーバーを選ぶなら、DoraNeko的にはXserver(エックスサーバー)一択、それが結論です。

Screenshot
●Xserver(エックスサーバー)
レンタルサーバーとはウェブサイトの公開やメールアドレスの運用に必要なサーバーをレンタルするサービスです。レンタルサーバーと契約することで、複雑なサーバー管理を業者に任せつつ、より高速かつ安定した環境でウェブサイトを公開することが可能です。エックスサーバーでは初めてのサーバー利用でも安心の機能やサポートが充実しており、「特長」「機能一覧」にて詳細を紹介していますので、お申し込みをご検討中のお客様は下記コンテンツをご参照ください。

WordPress簡単移行
他社で運用中のWordPress。必要事項の記入だけで簡単に移行できます!
無料独自SSL
設定かんたん!更新費用も無料!
CMS簡単インストール
WordPress等を簡単にインストール!
Webサイトの各種高速化
FastCGI・HTTP/2
自動バックアップ
サーバー上のデータを毎日自動で保存!
24時間365日の安心サポート
初心者の方も安心!
WAF標準搭載
不正アクセスからWebサイトを保護!

  • マルチドメイン無制限
  • サブドメイン無制限
  • FTPアカウント無制限
  • メールアカウント無制限
  • WEBメールあり
  • オリジナルCGI・SSIあり
  • MySQL5あり
  • PHP7 / PHP5あり
  • HTTP/2あり
  • FastCGIあり
  • ウィルス駆除F-Secure.あり
  • モリサワWebフォントあり
  • 転送量課金なし
  • アクセス解析あり

それと、ドメイン(独自ドメイン)が1個無料で使えます。これはXserverを利用している期間は更新料含めて無料のサービスドメイン。これはすごいですね。

WordPressを運用するためのスペックに申し分ありません。何より様々な充実した機能のON・OFFや設定変更が優れたインターフェイスのコントロールパネルから容易に行えてしまうこともオススメのポイントとして高く評価できます。日々の運用でここらあたりがストレスなく行えるというのも私的にはポイント高いですね。

必ずしも他のサーバーが良くないという意味ではなく、どれも一通りの機能として遜色ありませんが、コントロールパネルの使い勝手、速度・コスパなどを総合的に判断するとXserverに軍配を上げたい、という私的意見になるということです。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)