WP-RSSImport: RSSフィードを読み込んでサイトに表示できる 

Screenshot
WP-RSSImport
●RSSフィードを読み込んでサイトに表示できるプラグインです。

例えばグループ企業のニュースリリースを個別サービスのサイトに表示したり、RSSを配信しているニュース記事などのアンテナサイトを作ったり、というときには大変重宝するプラグインです。インストールすると、専用ウィジェツトも作られるので、記事本文のみならずサイドバーなどの任意の場所にRSSで取得した記事一覧を表示する、といったことが簡単にできるようになります。また、表示オプションも豊富に用意されているので、CSSやコードをいじることなく意図した表示が実現できることも優れた点です。2005年頃からある老舗プラグインでもあります。

開発元のサイト

http://bueltge.de/wp-rss-import-plugin/55/

設定オプションの例

display …… 表示するアイテム数(初期設定は5)
feedurl …… フィードのURL
before_desc …… 説明文の前に付ける文字列
displaydescriptions …… trueで説明文を表示する(初期設定はfalse)
after_desc …… 説明文の後に付ける文字列
html …… trueにすると説明文にHTMLを含ませることができます(初期設定はfalse)
truncatedescchar …… 説明文の最大文字列(初期設定は200)
truncatedescstring …… 説明文を切り捨てたあとに付ける文字列(初期設定は…)
truncatetitlechar …… タイトルの最大文字数
truncatetitlestring …… タイトルを切り捨てたあとに付ける文字列(初期設定は…)
before_date …… 日付の前に挿入する文字列(初期設定は small)
date …… trueで日付を表示(初期設定はfalse)
after_date …… 日付の後に挿入する文字列(初期設定は /small)
date_format …… 日付の表示フォーマットを指定
before_creator …… 投稿者の前に挿入する文字列(初期設定は small)
creator …… trueで投稿者を表示(初期設定はfalse)
after_creator …… 投稿者の後に挿入する文字列(初期設定は /small)
start_items …… リストの項目の前に付ける文字列(初期設定は ul)
end_items …… リストの項目の後に付ける文字列(初期設定は /ul)
start_item …… 各項目の前に付ける文字列(初期設定は li)
end_item …… 各項目の後に付ける文字列(初期設定は /li)
target …… ターゲットの設定
rel …… rel属性を設定
desc4title …… title属性で使用(初期設定はfalse)

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)