京都踏水会と夷川発電所周辺

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。

小学校低学年の頃、京都踏水会に通っていた 丁度この像の後ろあたりで水泳を習っていたはず (今のスイミングスクール京都踏水会には立派な温水プールなどもあってここは使用してないと思うけど)








素人考えですんませんけど小規模な水力発電所ぎょーさんあったら原発いらんのんとちゃうんかいなぁ・・・

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    夷川発電所(えびすがわはつでんしょ)は、京都府京都市左京区にある水力発電所である。1912年の第二琵琶湖疏水完成に伴い、1914年4月に運転を開始した。 2017年現在は関西電力の発電所となっている。 1992年から1993年にかけて、水車および発電機を交換する設備更新工事が行われた。 2001年に「琵琶湖疏水の発電施設群」として、蹴上発電所、墨染発電所とともに土木学会選奨土木遺産に認定されている。森見登美彦の小説「有頂天家族」や「四畳半神話大系」では、本発電所も舞台の一部として登場する。
    京都踏水会とは
    120余年の歴史には理由があります。京都踏水会は、ベストバランスを重視し、トータルな意味での健康づくりをめざすスイミングクラブです。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ