黒門町には今だに営業を続ける銭湯、燕湯がある。




この付近の外神田五丁目交差点に勤務していたビルがあったんですが、とっくの昔に建て替わって過去のものになっているのでございます。しかし、この銭湯燕湯さんは当時のまま残り続けています。剥製屋さんも残っていますね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    銭湯(せんとう)は、日本の公衆浴場の一種。風呂屋(ふろや)とも、湯屋(ゆや)とも呼ばれる。ボイラーで大量の湯を沸かすため、高い排気用の煙突がシンボルの一つとなっている。また、銭湯によっては温泉を利用している場合もある。大規模な銭湯ではスーパー銭湯を名乗る場合もある。もともと江戸時代の公衆浴場には、分類として風呂屋と湯屋があった。水蒸気に満ちた部屋に入って蒸気を浴びて汗を流す、蒸し風呂タイプの入浴法で営業している浴場を風呂屋と呼び、沸かした湯を浴槽に入れ、湯を身体に掛けたり、浸かったりするタイプの入浴法で営業している浴場を湯屋と呼んで区別していた。しかし、江戸時代中頃に入浴法の発達や、兼業して営業する業者が現れるようになった。喜田川守貞が書いた『守貞謾稿』(巻之二十五)の「京大坂にては風呂屋と俗に云ひ、江戸では湯屋と云ひ訛る」との記述があるように、地域によって呼び方は異なることはあるが、風呂屋と湯屋は混同されて使用されるようになった。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
北海道地方
>>札幌市交通事業振興公社
>>札幌市交通局
>>道南いさりび鉄道
>>函館市企業局交通部
東北地方
>>青い森鉄道
>>弘南鉄道
>>津軽鉄道
>>由利高原鉄道
>>秋田内陸縦貫鉄道
>>三陸鉄道
>>IGRいわて銀河鉄道
>>山形鉄道
>>仙台空港鉄道
>>仙台市交通局
>>会津鉄道
>>阿武隈急行
>>福島交通
>>えちごトキめき鉄道
>>北越急行
関東地方
>>真岡鐵道
>>わたらせ渓谷鐵道
>>野岩鉄道
>>上毛電気鉄道
>>上信電鉄
>>秩父鉄道
>>埼玉新都市交通
>>埼玉高速鉄道
>>ひたちなか海浜鉄道
>>つくばエクスプレス
>>関東鉄道
>>鹿島臨海鉄道
>>銚子電気鉄道
>>芝山鉄道
>>千葉都市モノレール
>>流鉄
>>いすみ鉄道
>>小湊鐵道
>>東葉高速鉄道
>>北総鉄道
>>舞浜リゾートライン
>>山万
>>東京都交通局
>>東京さくらトラム
>>日暮里舎人ライナー
>>多摩都市モノレール
>>東京モノレール
>>東京臨海高速鉄道
>>ゆりかもめ
>>横浜高速鉄道
>>箱根登山鉄道
>>伊豆箱根鉄道
>>江ノ島電鉄
>>湘南モノレール
>>横浜シーサイドライン
>>横浜市交通局
中部地方
>>富士急行
>>上田電鉄
>>アルピコ交通
>>長野電鉄
>>しなの鉄道
>>伊豆急行
>>岳南電車
>>大井川鐵道
>>遠州鉄道
>>静岡鉄道
>>天竜浜名湖鉄道
>>豊橋鉄道
>>名古屋臨海高速鉄道
>>名古屋市交通局
>>愛知環状鉄道
>>愛知高速交通(Linimo)
>>長良川鉄道
>>明知鉄道
>>樽見鉄道
>>養老鉄道
>>福井鉄道
>>えちぜん鉄道
>>のと鉄道
>>北陸鉄道
>>IRいしかわ鉄道
>>万葉線
>>富山地方鉄道
>>黒部峡谷鉄道
>>あいの風とやま鉄道
近畿地方
>>三岐鉄道
>>四日市あすなろう鉄道
>>伊賀鉄道
>>伊勢鉄道
>>信楽高原鐵道
>>近江鉄道
>>京福電気鉄道
>>叡山電鉄
>>北近畿タンゴ鉄道
>>京都市交通局
>>嵯峨野観光鉄道
>>能勢電鉄
>>大阪モノレール
>>大阪メトロ
>>水間鉄道
>>阪堺電気軌道
>>和歌山電鐵
>>紀州鉄道
>>神戸新交通
>>神戸市交通局
>>神戸電鉄
>>北条鉄道
中国地方
>>若桜鉄道
>>智頭急行
>>一畑電車
>>広島高速交通
>>広島電鉄
>>錦川鉄道
>>水島臨海鉄道
>>岡山電気軌道
>>井原鉄道
四国地方
>>高松琴平電気鉄道
>>阿佐海岸鉄道
>>土佐くろしお鉄道
>>とさでん交通
>>伊予鉄道
九州地方
>>平成筑豊鉄道
>>筑豊電気鉄道
>>甘木鉄道
>>北九州高速鉄道
>>福岡市交通局
>>長崎電気軌道
>>島原鉄道
>>熊本電鉄
>>熊本市交通局
>>南阿蘇鉄道
>>くま川鉄道
>>肥薩おれんじ鉄道
>>鹿児島市交通局
>>沖縄都市モノレール
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村