日本聖公会聖アグネス教会と平安女学院。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




もう半世紀も前、拙者が高校生の時の事です。太秦の撮影所でエキストラのバイトをしていた折に、やはりアルバイトでこの学校の演劇部の娘達が連れ立ってきていました。部費集め一環みたいだったですけどね。同年代だから当然仲良くなるわけですわ。そのうち、文化祭に招待されまして。女子高なんざ普段中に入れないからね~。ここで、アホ丸だしな拙者はやはり同じように仲良くなった近隣の女子高校生、彼女でもない後にも先にもこの一回しかお会いしていない娘、を伴って訪れたんですよ、アホでしょ。かようにデリカシー欠如していた高校時代でしたね、恥ずかしいったらありゃしない。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    聖アグネス教会(せいアグネスきょうかい、英語: St Agnes’ Episcopal Church)は、日本の京都府京都市上京区にある、日本聖公会の教会。平安女学院京都キャンパスの敷地内に所在する聖堂は、日本聖公会京都教区の中心となる主教座聖堂(大聖堂、カテドラル)であるとともに、地域の教会(パリッシュ・チャーチ)、平安女学院の礼拝堂(チャペル)という3つの役割を兼ね備える。名称は平安女学院(英語名称:St. Agnes’ School)の守護聖人で、ローマ皇帝ディオクレティアヌス統治の時代にローマで殉教した聖アグネスにちなむ。1898年(明治31年)に竣工したレンガ造り・ゴシック様式の建物は、ジェームズ・ガーディナーによる設計で、京都市指定有形文化財。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ