踏切と踏切の間に挟まれた場所に存在している、弁慶食堂です。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




京阪本線の鳥羽街道駅大阪行改札の脇にある踏切と踏切の間に挟まれた場所に存在している、弁慶食堂です。京阪本線とJR奈良線の間の狭い空間に一軒だけある建物でございます。任天堂の旧本社でゲームの開発をしていた人達の御用達の蕎麦屋さんでした。現在は閉業されていますが、建物はそのまま残っております。なんでもメトロイドなるゲームの開発スタッフ達が出前を注文するのに数少ない出前可能な店だったのだそうで。聞いた話ですが、そのメトロイドなるゲームのエンドロールには、感謝を込めてBENKEIとクレジットが入れられているのだそうでございます。ええ話やな~。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    鳥羽街道駅(とばかいどうえき)は、京都府京都市東山区福稲下高松町にある、京阪電気鉄道京阪本線の駅。相対式2面2線のホームを持つ地平駅。駅舎は出町柳方面行ホーム淀屋橋寄りに設けられており、淀屋橋方面行ホームへは地下道で連絡している。大阪方面ホームの東側にはJR奈良線が並行して通っているが、当駅付近にJRの駅はない。(隣の東福寺駅か伏見稲荷駅で乗り換えられる。)鳥羽・伏見の戦いで有名な鳥羽街道(旧千本通)は当駅から約2.6kmも西にある。にもかかわらずこのような駅名が付けられたのは、開業前の1904年に当駅付近(厳密には鴨川を超えた西側から。当駅までの区間は後に延長)から当時京阪間の主要道であった鳥羽街道までの間を結ぶ新道(現在の十条通)が通じており、鳥羽街道への最寄り駅として命名されたためである。東福寺の中心部へは東福寺駅からよりも当駅の方が近い。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ