国の重要文化財に指定されている、賓日館。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




二見浦の賓日館でございます。国の重要文化財に指定されております、賓客の休憩・宿泊施設として明治中期に建てられた建物でございます。夫婦岩を見ていた拙者の脳内に、小学生の時の団体行事って、このあたりに宿泊した気がする、たしか鳥羽で御木本真珠館を見学してから夕方二見浦駅に着いて夫婦岩を見てから宿泊だった気がする、との声がするのでございます。まさか賓日館に泊まるような訳がないんですが、海岸と松の木と公園と賓日館に見覚えがあることが判明しております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    賓日館(ひんじつかん)は三重県伊勢市二見町茶屋にある建築。1887年(明治20年)竣工。国の重要文化財に指定されている。伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として、財団法人神苑会が建設した。英照皇太后の伊勢来訪に合わせて1886年12月から1887年2月までの短い工期で建てられている。1911年から1999年までの間、隣接する二見館の別館として用いられていた。現在は館内が有料で一般公開されるほか、貸展示会場としても利用されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ