新旭駅前広場にある、旭日昇天躍躍の郷モニュメント。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




大荒比古神社で行われる滋賀県無形民俗文化財指定の七川祭は湖西随一の馬祭りと称されるのだそうですが、流鏑馬が行われることで有名なんですな。湖西線の新旭駅前広場にその様子が再現された像のモニュメントがございます。題して旭日昇天躍躍の郷、仰々しいタイトルですな~。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アバター画像
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    新旭駅(しんあさひえき)は、滋賀県高島市新旭町旭にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)湖西線の駅である。高島市役所の最寄り駅であるが、官公庁の中心は隣の近江今津駅の周辺である。湖西線開通前の1969年まで付近を走っていた江若鉄道にも、同名の駅が存在した。相対式ホーム2面2線を持つ高架駅になっている。分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。ホーム有効長の延長工事で、現在は12両編成の新快速が停車できるようになった(以前は新快速停車駅では唯一12両編成が停車できなかった)。改札口は1か所のみ。敦賀発着の新快速が上下線とも1時間あたり1本停車する。湖西線開通時に旧の新儀村と饗庭村の境界付近、江若鉄道新旭駅跡と饗庭駅跡の中間に設置されたため、両隣の駅周辺と比べると建物はまばらで、大変寂れている。国道161号(高島バイパス)は駅東側を、滋賀県道558号高島大津線は駅西側を、滋賀県道301号藁園熊野本線は駅北側を、滋賀県道38号太田安井川線は駅南側を通る。なお、駅のすぐ南側を東西に貫く道路には「マロニエ通り」という愛称が付いているが、国道や滋賀県道には属していない。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ