職場ランチタイム@ポムの樹杜の街グレース店。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




最近では週のうち6割が職場オフィスで就業、4割が自宅でのリモートワークというような体制で仕事させて貰っております。で、土日祝日は日本国内のどこかに旅しているワケです。職場オフィスでの就業時は弁当ばかり食べている吾輩ですが、敷地内にフードコートがございまして、最近ポムの樹が出店しておるのでございます。偶にはオムライス食べたいなと、オムライス好きな吾輩、出向いてみました。定番のケチャップライスのヤツです。いいっすね~。この時は知らなかったんでハンバーグをトッピングしてますが、ポムの樹ってMサイズでたまご4個分+ライス420gもあるんですな。腹一杯になってしまいました。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アバター画像
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    株式会社ポムフードは、日本の外食チェーンの一つで、おもに創作オムライスを提供する『ポムの樹』(ポムのき)を展開する。創業は茨木市で開業した『ポムドテール』という喫茶店が発祥。創業当初は細々と営業していたが、業績が不振だったため心機一転をはかり枚方市田口山の本店(現在は閉店している。近隣にある枚方店とは別の店舗)に移転してから、業績は徐々に上向きになった。しかしながら、規模の拡大とともに長らくの間食材の調達に苦心する日々が続く。レトルト食品の導入などの試行錯誤を重ねたが、その結果として味の評判が落ちた時期があった。そういった状況を打開したのは、近鉄百貨店枚方店に出店を持ちかけられたときに、出店するフロアの都合により、匂いを極力抑える目的でオムライスの専門店としてオープンさせたことにある。以来、数々の改良を重ね、新規出店を積極的に行った結果、現在の姿になった。現在は、全国25都道府県99店舗(2008年7月5日現在)を展開する『ポムの樹』を中心に、創業以来の洋食専門店『ポムドテール』、『家カフェおたま』など多種多様な創作料理を提供している。『ポムの樹』創作オムライス専門店。事業規模やメニューの若干の違いによって、『ポムの樹 たまご物語』『ポムの樹Cafe』『ポムの樹Jr.』『ポムの樹 セカンドキッチン』などと店舗名を変えている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ