波の上ビーチの猫先輩が、遊んでくれましたので。







この周辺は、いわゆるラブホテル街でもございますな~。暑過ぎてワタクシ波上宮まで登って行く元気が消え失せていて参ったな~な時にですね、無理はやめておくニャンっと言われた気がしたので辺りを見回すと、黒猫先輩が。いつもこんなに暑いのか尋ねたら、昨日今日はちょっと暑めニャン、とのことでございましたな。そんなこんなでしばし一緒に遊んでいただけましたよ。結構なバテバテ状態だったので助かりましたわ~。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    波上宮(なみのうえぐう)は沖縄県那覇市にある神社。近代社格制度では官幣小社に列格され、現在では神社本庁の別表神社に指定されている。那覇港を望む高台の上に位置し、「なんみんさん」「ナンミン」として親しまれてきた。琉球八社の一つで、全国一の宮会より琉球国新一の宮に認定されている。『日本の神々 -神社と聖地- 13 南西諸島』では、主祭神からも分かるように熊野信仰の系列に連なっており、また琉球王国の総鎮守であると述べている。現在も沖縄総鎮守として信仰されている。内仮宮の浮島神社がある。これは、尚金福王の代に、それまで島だった那覇と首里を結ぶ「長虹堤」の建設を始めるも幾度となく頓挫、1451年(景泰2年・宝徳3年)に天照大神を日本本土から招き、祈願したところ完成したため、那覇若狭町に天照大神を祀った長寿宮を創建した。これが後に浮島神社と呼ばれ、さらに1988年(昭和63年)に波上宮内仮宮に遷座されたものである。長寿宮は史書で確認できる琉球最初の神社建立である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)