国際通りは奇跡の1マイルとも呼ばれる那覇最大の繁華街。























沖縄で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街「国際通り」を散策致しております。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、『奇跡の1マイル』とも呼ばれるのだそうですな。いかにも沖縄らしい極彩色のいろどりでございます。そこここに面白いモノがございまして見てても飽きないですな~。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    国際通り(こくさいとおり、こくさいどおり)は、那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、『奇跡の1マイル』とも呼ばれる 沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街。「国際通り」の名の由来は、1948年に建設されたアーニーパイル国際劇場から。「国際通り」の読み方は、沖縄県内や国の機関を含め一般的には「こくさいどおり」と呼ばれているが、通りの入り口には「こくさいとおり」と彫られたシーサーの石碑がある。1953年の牧志街道改修工事を契機に店舗が多数集まり、大繁華街を形成。このころより沖縄復興のシンボルとして「奇跡の1マイル」と称されるようになる。1マイルは国際通りの長さを表す。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)