雑貨屋台風のハチャメチャぶりには、苦笑するしかなかったです。




2~3回くらいドン引き笑顔になれるかもしれないお店、と自称されておられますが。開店前なので商品群がどんななのか見ることは出来ませんが、それが逆に想像を掻き立てられるので興味深いのかも知れません。電波系な看板とキャッチコピーからは、えもいわれぬ不可思議さが醸し出されております。それってちょっと怖い、かな?な匂いですな。あはは。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    日用品(にちようひん)とは、生活していくために必要な物。普通は生活雑貨のことを指し、食料品や衣料品などは含めない場合が多い。生活用品(せいかつようひん)などともいう。生活必需品のほとんどは日用品に含まれるが、日用品のすべてが生活必需品ではない。なぜなら、日用品には嗜好品や趣味の道具も含まれるからである。こういった製品は主に大量生産によって生産され、豊富に市場に供給されている。社会全体の豊かさの指標として、一般労働者の家庭で消費される日用品の種類とその消費量に注目する場合もある。日用品はスーパーマーケット(特にGMS)にとって、食料品、被服と並ぶ主力市場の一つである。コンビニエンスストアは日用品のうち、ない場合の緊急度がより高いものを扱っているが、コンビニチェーンが普及して飽和した2000年代に前後し、同業他社との差別化戦略の一環で取り扱う日用品の品目を拡大している店舗が見られる。また、こういった物品は日常生活で常に消費される関係から、いくらあっても困ることは少ないため、冠婚葬祭やお中元・お歳暮などの贈答品としても好まれる。日用品はメーカーの別なく一定の品質があれば、消費者にはどこのメーカーの製品であろうと一顧だにされない傾向、すなわちコモディティ化していることも多い。また、食料品などと並び、しばしば最寄り品(もよりひん)、すなわち最も手近な店で購入する商品である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)