市原駅は、兵庫県西脇市市原町にあったJR西日本鍛冶屋線の駅 (廃駅)。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










鍛冶屋線市原駅資料館として保存されている鍛冶屋線市原駅跡とキハ30形気動車でございます。旧駅舎内には写真とともに数々の貴重なものが展示されておりますな。公園になっているホームのところにキハ30形気動車2両がイラストをまとった格好で保存展示されていて異彩を放っております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    市原駅(いちはらえき)は、かつて兵庫県西脇市市原町にあった西日本旅客鉄道(JR西日本)鍛冶屋線の駅である。晩年は単式ホーム1面1線のみを有していた地上駅。木造駅舎があった。播州鉄道の株主であり西脇商業銀行(太陽神戸銀行の前身)の創設者の一人であった地元の大地主・藤井滋吉が出資して建設した。解体された後の、駅の跡地には旧駅舎を復元した鍛冶屋線市原駅資料館が建てられている。資料館の北側にはキハ30形気動車2両が静態保存されている。駅近くには藤井滋吉の旧宅がコヤノ美術館西脇館として保存されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。