与島PAは、香川県坂出市与島町にある瀬戸中央自動車道のパーキングエリア。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








ここに来たのは二度目ですかね、瀬戸大橋はしょっちゅう通過しているワタクシですが。現職というか企業に入社した早々にグループ内の事業や施設を一通り視察せいってことで命を受けて乗車した定期観光バス、そのコースでここに立ち寄るのがあったんですが、それ以来なんですね。そのコースも今は存在しておりません。与島プラザと名付けられたフードコートでランチしたのを覚えていますな~。そう言えばあの時はまだ京阪が経営していた「瀬戸大橋フィッシャーマンズ・ワーフ」なんてのがありましたな。既に解体されて跡形もありませんが。

当分の間、リアルタイムではございませんで、過去に訪れた際の写真を基にした記事が続きます。新型コロナ、緊急事態宣言が出されたことに伴い、不要不急の外出を避けるよう要請されている地域が増えましたのでワタクシも一人旅に関しては一時自粛させて頂きます。ライフワークでありますので忸怩たる思いがございますが昨今の状況を踏まえれば仕方ないことでございます。過去に撮り溜めていた画像がまだ多く手元にあるので、暫くはそれを使用して記事の更新は続けて参るつもりです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    与島パーキングエリア(よしまパーキングエリア)は、香川県坂出市与島町にある瀬戸中央自動車道のパーキングエリア (PA) である。本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の途中にある、与島に設置されたPAである。当PAの施設は、早島IC/TB方面と坂出TB/IC方面共通の上下集約型となっており、長いランプを下って第一駐車場に至る構造となっている。このランプ区間は高架橋から地上までを円を描くようにカーブしているため、急カーブおよび急勾配の連続であり、最高速度が20 km/h(流出直後は30 km/h)に規制されている。また、緊急時の避難所としても活用するために、両方向すべての入口に信号機(本線信号と流出信号)が設置されており、異常気象などで通行止の時は赤信号および左折矢印で強制流出させる。第一駐車場からさらに下ると、かつて営業していた瀬戸大橋フィッシャーマンズ・ワーフの跡地に位置する第二駐車場へ至る。第一駐車場と第二駐車場との連絡道路には与島インターチェンジ (IC) への分岐があるが、与島ICを利用出来るのは島民および関係者、緊急車両や路線バス、郵便物集配車両などに限られる。一般車両の運転者及びその同乗者は、第二駐車場より徒歩で与島島内に入るか、「与島第二駐車場」バス停から発着する路線バスで与島島内および 櫃石島や 岩黒島などへ行き来する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。