国鉄時代の特急形電車を代表する形式、485系電車先頭車両。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




こやつには何度乗ったか分からない位にお世話になったシリーズですわ。ありとあらゆるところで乗車しましたものね。在来線の交直流すべての電化区間で走ることができる特急用電車車両ですもの。エル特急っつう今では考えられないネーミングの特急列車、ひたすら懐かしいですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    新潟市新津鉄道資料館(にいがたし にいつてつどうしりょうかん、英称:Niigata-City Niitsu Railway Museum)は、新潟県新潟市秋葉区に所在する鉄道保存展示施設である。新潟市が施設の所有かつ運営管理を行っており、新津東町2丁目の新潟市新津地域学園内に所在する「本館」と、新津本町1丁目の新津駅東口傍に所在する「新津駅中サテライト ていしゃば」の2施設から構成されている。新津市(現:新潟市秋葉区)の新津車両所(新津車両製作所→現:総合車両製作所新津事業所)の敷地脇に所在した、新潟鉄道病院・新津分室が1982年(昭和57年)3月を以って廃止されたのに際して、「鉄道の町・新津市の鉄道文化を後世に伝承したい」として日本国有鉄道の職員OBや鉄道ファンなどが中心となって、鉄道を題材とした資料館の設置を求める動きが起こり、当時の新津市が旧分室の施設を活用して1983年(昭和58年)10月14日(鉄道記念日)、「新津市鉄道資料館」として開館した。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ