塩沢駅は、新潟県南魚沼市塩沢にある、JR東日本上越線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




三国街道牧之通り・雁木通りの町並みが目的で来たんですが、雨が酷くなったので散策を取りやめにして塩沢駅の撮影をしております。駅舎は雁木通りの町並みに合わせた良い雰囲気の木造風デザインでございますね。

当分の間、リアルタイムではございませんで、過去に訪れた際の写真を基にした記事が続きます。新型コロナ、緊急事態宣言が出されたことに伴い、不要不急の外出を避けるよう要請されている地域が増えましたのでワタクシも一人旅に関しては一時自粛させて頂きます。ライフワークでありますので忸怩たる思いがございますが昨今の状況を踏まえれば仕方ないことでございます。過去に撮り溜めていた画像がまだ多く手元にあるので、暫くはそれを使用して記事の更新は続けて参るつもりです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    塩沢駅(しおざわえき)は、新潟県南魚沼市塩沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。三国街道沿いの宿場町として栄えた南魚沼市の塩沢地区(旧塩沢町)の主要駅で、駅舎は駅から程近い「三国街道・牧之通り」の町並み(雁木通り)に合わせた木造風の外観となっている。上越線の列車と越後湯沢駅発着の北越急行ほくほく線の直通列車が停車する。単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線を有する地上駅で、ホーム間は跨線橋で連絡している。保線車両が使用する旧2番線の中線は架線が撤去されており、ホームにはフェンスが設置されている。駅舎は2012年10月に建て替えられたもので、鉄骨造、平屋建ながら、牧之通りの意匠である「雁木」を意識した木造風のデザインとなっている。駅構内には窓口・自動券売機・化粧室・屋内待合室などが設置されている。駅南口は「つむぎ通り」の愛称で親しまれる新潟県道124号余川塩沢停車場線が直結し、個人商店が多く立ち並んでいるほか、春から秋にかけては毎月1回、軽トラックを販売所とした軽トラ市が開催されている。また、東西には三国街道の宿場町の街並みが再現された「牧之通り」(県道365号)が走っており、観光スポットとなっている。駅前広場の東側には、広さ0.17ヘクタールの塩沢駅前緑地が設けられている。スーパーはつむぎ通りと牧之通りの交差点付近に、コンビニは徒歩20分ほどの距離にある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。