常滑駅前のピラミッド、フューチャードリーム未来の夢。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




常滑駅前には招き猫以外にもモニュメントが設置されております。こちらはフューチャードリーム未来の夢と名付けられた陶磁器製のピラミッド型モニュメントでございますな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    常滑駅(とこなめえき)は、愛知県常滑市鯉江本町にある名古屋鉄道の駅。常滑線と空港線の境界駅であり、現在のダイヤでは、一部の普通電車(太田川始発など)を除いて全列車が空港線に直通する。台風などで常滑から先の空港線が不通になると、ミュースカイ(通常は朝の上り以外は通過)を含めた全列車が当駅止まりになるが、中部国際空港へのバス代行輸送が実施されないため、予め空港バスを利用するか、タクシーを使う必要がある。2面4線のホームを持つ高架駅である。ホームは8両まで対応しており、上屋は6両分ある。高架化と同時にLED式発車案内(2段表示)も設置された。1・2番線は2004年の空港線暫定開業時(1番線を使用していた)まではほとんど使用されていなかった。ホームはややカーブしており、ミュースカイが通過する際は少し減速する。バリアフリー設備としてエレベータと多目的トイレがある。かつては、陶器を中心とする貨物輸送に重きを置いていたため、貨物用の広大な敷地に対し、旅客用ホームは1面1線で、駅構内直前から単線となっており、多客時はネックとなっていた。駅ビルには名鉄ストアーとして開店したパレマルシェがあったが、2012年(平成24年)8月に閉店となった。跡地には2018年10月、スーパーや飲食テナントが入居する商業施設「μPLAT常滑」がオープンした。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ