安芸駅前広場の、靴が鳴る。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。


安芸駅前広場に設置されている童謡の靴が鳴るの像と碑でございます。どうやら安芸市は童謡のふるさと、的なアピールをしているみたいですな。知らんけど(←知らんのかいw)。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    安芸駅(あきえき)は、高知県安芸市東浜にある、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の駅である。普通列車を中心にこの駅での折り返し列車が多数設定されている。阿佐線のCTCセンターなど運行本部が設置されており、同線の中枢的な役割を担う駅である。交換設備を備えた島式1面2線のホームを持つ盛土駅。駅北方には検車区も備え、夜間滞泊が設定されている。エレベーター設置駅。終日社員配置駅。阿佐線の全駅を管理する。みどりの窓口・自動券売機設置。駅舎内にはぢばさん市場という売店があり、物産品のほかにもごめん・なはり線関連グッズや、プロ野球の阪神タイガース関連グッズも取り扱っている。イメージキャラクター名称は「あき うたこちゃん」。安芸市出身の作曲家弘田龍太郎にちなんで音楽をモチーフとしたもので、音符が描かれた着物を着ている女の子である。なお、このキャラクターのモニュメントは駅舎手前付近に設置されている。また、バップが発売するごめん・なはり線記念ソング『いいなぁ安芸(アキ)』(2003年発売)というアルバムに「いいなぁアキ(安芸)」のタイトルで当駅やキャラクターに関するオリジナルソングが収録されている(作詞:やなせたかし、作曲:ミッシェル・カマ(やなせの作曲家としてのペンネーム)、編曲:近藤浩章、歌:やなせたかし、大和田りつ子、岡崎裕美)。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ