島ヶ原温泉やぶっちゃの湯の入り口にあったモニュメント。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




通りすがりに見掛けた、やぶっちゃランドにある温泉施設やぶっちゃの湯の看板とモニュメントでございます。無表情な性別不明な童が三体で縄跳びしているのでしょうか。やぶっちゃというのは島ヶ原地方の方言で「みんな」という意味なのだそうです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    島ヶ原温泉やぶっちゃの湯 (しまがはらおんせんやぶっちゃのゆ)は、三重県伊賀市が設置し、しまがはら郷づくり公社が運営する温泉施設。オートキャンプ場等も備えている。島ヶ原村が1994年(平成6年)にやぶっちゃランド・ゆうゆう鯛ヶ瀬として、キャンプ場やカヌー場などを建設した。温泉施設については、島ヶ原村が建設し、島ヶ原村が伊賀市に合併した後完成し、2005年2月9日にオープンした。「やぶっちゃ」とは、島ヶ原地方の方言で「みんな」という意味である。JR関西本線島ケ原駅または伊賀鉄道上野市駅より三重交通バス43系統に乗車し、「やぶっちゃランド」停留所で下車。1日5便運行されているが、当所に乗り入れない便の場合は「ふれあいの里」停留所より徒歩4分となる。島ケ原駅からは当所の送迎バスも日中1時間に1便運行されている。なお、徒歩で来訪の場合は30分近くを要する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ