京阪木幡駅前に、さんぱつジョーカーなる床屋さんがございまして。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




変わった店名を見掛けると、つい記憶にとどめるために記録したくなる習性があるワタクシでございます。床屋さんでジョーカーってのも珍しいのでございます。さらに両隣が美容院ってのもw え?面白くない?さいですかw ええかげんにしとこや(←くだらんw)、みたいな?

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    理容所(りようしょ)とは、理容(散髪、刈込、顔剃りなど容姿を整える)の業を行うために設けられた施設、あるいはその建物。日本では一般的に理容院(りよういん)、理容室(りようしつ)、床屋(とこや)、散髪屋(さんぱつや)、理髪店(りはつてん)とも呼ばれている。理容所と美容所の業務は似ているが、日本の法律では次の通りに区別されている。理容:頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること(理容師法第1条の2第1項)美容:パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること(美容師法第2条第1項)最近は男女とも理容店や美容室の区別を特に意識せずに利用したり、シェービングや美顔のために女性客が理容店を利用する場合も多く、両者の区別は明確でなくなりつつある。多くの理容店の店舗には、店の入口にサインポールと呼ばれる赤青白の3色で構成された円筒状の看板が螺旋状に回転している。近年はサービスや内装で高級感を強調した店、ヘッドスパや顔そり、または剃髪のみに特化した店舗や10分間程度でカットのみのサービスを提供する店など多様な業態が登場している。一般的に床屋(とこや)という呼び名を用いるが、これは江戸時代の理髪店を髪結い床(かみゆいどこ)と呼んだことに由来する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ