京都から離れてなお、京都名物にしんそばを新大阪で食す@浪花そば。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。


JR京都線で新大阪駅に到着、新幹線で岡山へ戻る前に新大阪駅在来線構内のエキマルシェにある浪花そばでランチでございます。京都から離れてなお、京都名物にしんそばを新大阪で食すっていう、それも二日続きでにしんそばを食すっていう行為に及んでいるのでございます。我ながら呆れますわw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    エキマルシェ(eki marche)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)のグループ企業であるジェイアール西日本デイリーサービスネットが開発運営をする駅構内(エキナカ)商業施設である。エキマルシェ新大阪-JR新大阪駅構内の在来線改札内の店舗で、2015年3月4日からオープンした。改札内の店舗としては最大規模である。第1期(2600平方メートル)が2015年3月4日にオープンした。大阪こだわりの注目度の高い店舗が取り揃えられており、駅でおなじみの土産、飲食、コンビニ、駅弁、書籍、ATMなどに加え、老舗から新進気鋭までバラエティ豊かなスイーツ、フードなどが出店。またオリジナリティを追求した企業アンテナショップも出店する。第1期開業では土産、飲食、駅弁、書籍、スイーツ、フード、企業アンテナショップ、ATMなどの26店舗が出店し、そのうち7店舗が新ブランド、11店舗がエキナカ初の店舗である。第2期(400平方メートル)は同年10月29日に、第3期(400平方メートル)は同年12月21日にオープンした。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ