サムハラ神社奥の院は美作加茂(岡山県津山市)にある。

美作滝尾駅に続き、某WEBサイトリニューアルのための撮影で同僚と訪れたのは美作加茂にあるサムハラ神社奥の院。Wikipediaによると、祭神は天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神の造化三神。サムハラはこれら三神の総称であると信者は自称する、とある。サムハラ(画像参照)は漢字ではない(文字コードにない)のでネット上で表すことができないようだ。



神社は大阪の立売堀(いたちぼり)にあるんだね。立売堀といえばテレビドラマ「どてらい男(やつ)」を思い出す。そのモデルの山善のすぐそばにあった神社とは、気づかなかったw

気づかなかったついでに言うと、最初はこの金毘羅宮さんがそうなのかな、と思っていたけど違ったのね。・・・年甲斐もなく急な階段上らされてヘロヘロんなっちまったぜよ。




余談だけど、Wikipediaによると、

サムハラ神社では、御神環(ごしんかん)と称する指輪型のお守りを授与してきたが、希少価値があり入手困難ということもあってか、インターネット上で転売されるケースが相次ぎ、また、これを見た多数の参拝者が神社に押しかけてくる事態ともなった。これを受けて同神社では、参拝者への御神環の授与を中止する事態となった。

こんな記事も見つけた。

Screenshot
大阪・サムハラ神社のお守りは効果絶大!…だけど
サムハラ神社とは?
サムハラ神社には行列ができる日があります
サムハラ神社の『御神環』とは?
サムハラ神社での『御神環』授与日の授与日は?
それでは『御神環』の授与日当日レポート
2020年1月現在
サムハラ神社の社務所に貼り出されている注意書き

ここを訪れたのが去る4月7日。その2日後から交代でのリモートワークで、ミーティング等もWEB会議ってことになっている。えらいこっちゃ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DoraNeko
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    加茂町(かもちょう)は、岡山県の北部(苫田郡)に位置し鳥取県と境を接していた町。現在は津山市に編入され市域の一部となり、町役場は津山市役所加茂支所となっている。津山市加茂地区に一致し、住所上は津山市加茂町 – と表記される。町の中心である加茂川沿いの桑原地区に僅かに平地が開けるが、大半は山林である。平成の大合併前は、県下の町では最大の面積であった。2005年(平成17年)2月28日 – 苫田郡阿波村、久米郡久米町、勝田郡勝北町とともに津山市に編入され消滅。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)