鉄道歴史パーク in SAIJOは、伊予西条駅前にある四国鉄道文化館。

四国鉄道文化館、十河信二記念館、観光交流センターからなる施設でございますです。四国鉄道文化館は北館と南館に分かれております。規模はそれぞれ小さいんですけどね。新幹線建設に尽力した第4代日本国有鉄道総裁十河信二の記念館は入場無料ですな。





新幹線建設に尽力、の件で0系新幹線車両が展示されてますのですね。





0系新幹線車両のシートが懐かしいですな。







フリーゲージトレインじゃないですか。







こじんまりとしてはいますが、ジオラマもございますですね。



色々と突っ込みどころ満載な施設でございまして。まずもって飲食できないってか、食事可能なものが何もなく、かろうじて飲料の自販機があるのみ、こういうところだから食事できる店舗位あるだろうと思ってランチタイムに訪れたワタクシの勝手な期待はものの見事に裏切られましてね。周囲にも、ないのでございますよ。このあたりが真剣に集客しようとしている感がない、いかにも行政が自分ら目線で仕事しましたって匂いがプンプンしてますので、ワタクシも激おこプンプン丸でございますね。



駅構内のコンビニで、あんまり売れてないせいか若干乾燥し過ぎてんじゃね?な感想を抱いたおにぎりむさぼり食って、とっとと特急しおかぜにて岡山へ戻るといたしませう。



  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DoraNeko
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    鉄道歴史パーク in SAIJO(てつどうれきしパーク イン さいじょう)は、愛媛県西条市の四国旅客鉄道(JR四国)予讃線伊予西条駅前にある四国鉄道文化館、十河(そごう)信二記念館、観光交流センターからなる施設である。四国鉄道文化館(しこくてつどうぶんかかん、英語: Shikoku Railway Cultural Center)は、公益財団法人日本ナショナルトラストが建設し、西条市が同財団から管理運営を受託しており、南北に2館の展示施設が設けられている。また同市が管理運営を行う十河信二記念館(そごうしんじきねんかん)と、西条市観光交流センター(さいじょうし かんこうこうりゅうセンター)の計4施設と合わせ、同市では愛称を「鉄道歴史パーク in SAIJO」とし、観光・交流施設群として一体的に運営している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)