道後温泉駅は、愛媛県松山市道後町1丁目にある伊予鉄道の駅。



早速、市内電車で道後温泉駅に。この駅は夜間にライトアップされるし、坊ちゃん列車も同時刻には駐機してる上に同じくライトアップされるそうなので、夜間に来てもいいですな。今回は夜は訪れませんでしたが。明治時代の旧駅舎が明治洋風建築そのままの外観で復元されていて、駅自体も観光名所ですわね。いいですね~。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DoraNeko
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    道後温泉駅(どうごおんせんえき)は、愛媛県松山市道後町1丁目にある伊予鉄道城南線の駅である。駅番号は24。市内電車(松山市内線)の3、5号線が使用する。愛媛県の代表的な観光地・道後温泉への最寄駅である。坊っちゃん列車の終着駅であるため、引き上げ線で坊っちゃん列車の機関車の方向転換が見られる。ホームの西側に引き上げ線があり、折り返しや夜間滞泊に使われている。この引き上げ線は1927年に廃止された、旧道後鉄道城北線ルートの名残である。坊っちゃん列車が夜間駐機し、ライトアップされる。昼間も運行の合間に入線することがある。1911年(明治44年)建築の旧駅舎が明治洋風建築そのままの外観で復元されており、周辺の景観形成に寄与している。夜間ライトアップあり。観光の拠点駅であり、職員が常駐しているが、改札はなく、運賃収受は他の電停と同様に車内で行う。道後温泉商店街(アーケードあり)の南入り口に隣接している。駅前広場及び駅前の道路は、松山地方の秋祭りの一つである湯神社・伊佐爾波神社の祭礼の時には、未明から神輿の鉢合わせが行われる。やや見世物化しているが、見物客も大変多い、荒々しい祭りである(通行止めになる)。駅前には伊予鉄バスののりばがあるが、駅前広場が狭いので、引き上げ線の北側に路線バス用のターンテーブルがあり、松山空港線(普通便)では乗客を乗せたまま方向転換する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)