姫路駅在来線ホームの、えきそば。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。







姫路駅の名物、えきそば。うどんのスープに中華麺っていう変わりそばでございます。ワタクシは普通の日本そばが好みでございますので、これを好んで食することはございませんで、今回が二度目位ですかね。神戸の元町まで行くために岡山から新幹線で来て、在来線に乗り換える途上で朝飯として食しました。時間の節約ですな。新快速の発車時刻が迫っておりまして、味わうことなくカッコミしたのでございます。よって味何ぞ二の次状況でしたわ。ついでにちょうど居合わせた播但線の列車もパチリンコです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    この駅の名物として名高いのが「駅の立ち食いそば」である[1]。まねき食品が営業する立ち食いそば・うどん店で売られている「えきそば」は、つゆはうどん等と同じながら、かん水を用いた中華麺を使用した、いわゆる「黄そば」である。このような駅そばはあまり例がなく、旅行者の間では「姫路のそば」と呼ばれ親しまれている。駅構内には、在来線ホームに2か所(上りホーム・下りホーム)、新幹線乗り換え改札口の、合計3つの店舗を構えている。販売方法は基本的に食券を購入して注文する方式(トッピングの具材も含む)である。トッピングはカレー以外はすべて単品で注文できる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。