天才わっはっは、たそがれのマネキンガードマン。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




例の高級食パン専門店、天才わっはっはの入り口にこんなヤツが居りましてね。ネズミ捕りのオマワリちゃんかと思ったら違いましたね。人形でした。近寄って脇からよくよく見たら大層お疲れなご様子で、すっかりたそがれちゃってますやん。明日からの生活どないしょ~みたいな。キツい労働なのに賃金が安くて生活苦なんでしようか?だとしたら雇用主は鬼ですなw かわいそうですやんか。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    警備員(けいびいん)とは、広義では警備に従事する労働者およびそのような職業を指す。日本ではガードマン(※和製英語)と呼ばれることもある。英語としては、security guard, watchman, guard などが用いられる。世界各国に存在する職業であるが、職務内容や典拠となる法令、職業・産業としての位置付けなどは国や時代によって大きく異なる。警備員は、警備業法第2条4号で「警備業者の使用人その他の従業者で警備業務に従事するもの」と定義されている。警備員は民間企業の従業員たる私人で、警察官など公務員と異なり特別な権限を一切有さない。そこから当然に、職務質問またはそれに類する行為、検問、現行犯以外の逮捕、取調べなどの行為は触法となりうる。職務の性質上、事件、事故、強盗、火災、交通事故など遭遇機会が多く、緊急事態対処、防犯装備の取扱い、護身術、消火器の使用、避難誘導、負傷者や急病人に対する応急手当、事件・事故の現場保存など、多岐の知識や遂行能力が期待される。2009年(平成21年)12月末時点で、警備業者は8,998社、警備員数は常勤と非常勤合算で540,554人である。総数に、中央省庁や地方公共団体などの政府機関、ライフライン関係施設、原子力発電所、空港など、重要施設の警備請負業者も含む。日本では何人も、警備業務について労働者派遣事業を行ってはならないこととなっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。