おもちゃのまち駅の東口に、5号蒸気機関車が展示されている。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






おもちゃのまち駅の東口に、小型SLの5号蒸気機関車が静態保存展示されております。おもちゃメーカーのTOMYの尽力によるものなんですな。流石プラレールのメーカーっすな。本年、大学を出た息子の幼少のみぎりにはプラレールで散々遊ばせたワタクシでございます。感無量ですなw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    1921年6月製(製造番号40)で、製造時から従輪を装備した変形車であった。宇都宮石材軌道では2と称し、1936年6月の東武鉄道への合併後は、A3形(58・初代)となった。1939年(昭和14年)2月には鹿島参宮鉄道に譲渡されて同社の5となり、鉾田線(後の鹿島鉄道線)で使用されたが、1951年(昭和26年)7月に竜ヶ崎線に転じた。同線では1970年頃まで使用され、現在は栃木県下都賀郡壬生町の東武鉄道おもちゃのまち駅前で静態保存されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。