八甲田ロープウェーは、青森市の山麓駅と山頂公園駅とを結ぶ索道。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。












午後の便で青森空港から神戸空港へ戻るのですが、その前にかの有名な八甲田山に登ることが出来る、八甲田ロープウェーに乗ることに致しました。こりゃ紅葉真っ盛りの頃は凄いでしょうな~。片道10分程の所要、割と長い距離ございますですな。拙者の服装なんですが、岡山を出発するとき暑かったこともございまして、真夏と同じ服装でございまして、かなりの軽装でございます。ここは青森の山中でございますれば、寒いのでございます。ちょっと調べましたら岡山の現在の気温とここの気温では10°以上の差がございましてね。そりゃ寒いわw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    八甲田ロープウェー (はっこうだロープウェー) は、青森県青森市の山麓駅と山頂公園駅とを結ぶ旅客営業用の索道である。八甲田ロープウェー株式会社により運営されている。山麓駅は国道103号からアクセスすることになる。営業時間は9時00分から15時40分までであるが、3月から11月中旬までは終発が16時20分に延長される。運転間隔は15分から20分、所要時間は約10分である。開業は1968年10月である。搬器 (ゴンドラ) は1981年5月と2003年5月にそれぞれ更新され、現在のゴンドラはスイスCWA社製の3代目である。2005年には駆動制御装置と、予備原動装置が更新された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ