青森空港からFDAで神戸空港に戻ります。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




今回の機材は緑色ですな。稚内カラーだそうです。つーか、稚内までの定期便ないんですけどね、あったら利用したいです。ところで窓の外に蝿大明神がくっついてきやがりました。なかなかの根性の持ち主なようで中々飛び去ろうとしませんな。拙者と一緒に神戸まで行くつもりでしょうか、と言っているうちに滑走路に差し掛かる寸前にお先に失礼って飛んで行きやがりましたw




同中ずっと厚い雲の上で地上は見えませんでした。神戸空港の近くまで来たらトラフィックビジーで管制から上空待機の指示だそうで10分ほど加古川と淡路島あたりの間を旋回してましたね。定刻から5分程度の遅れで無事着陸です。ここから岡山まで帰る時間の方が飛行時間より長いんですわw 自宅までは大体2時間ほど掛かります。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    株式会社フジドリームエアラインズ(英語:Fuji Dream Airlines Co., Ltd.、略称FDA)は、日本の地域航空会社。静岡空港(富士山静岡空港)と名古屋飛行場(旅客便における発着地名は名古屋/小牧)、神戸空港(大阪/神戸)を拠点に運航している。2009年7月23日に運航を開始。2010年から日本航空(JAL)と業務協力関係にある。同年10月31日に名古屋(小牧) – 福岡線を運航開始してからは、全ての便の機体繰り指示を名古屋飛行場内に構えた事務所で行なうなど名古屋飛行場のハブ空港化を進めていた。しかし、国土交通省は中部地方における空港一元化の妨げになるとして懸念しており、FDAが2011年に開設した名古屋の東北路線は、震災復興支援の名目で期間限定を条件に認められている状態である。また、2016年を目途に初就航となる中部国際空港への進出を発表したが、その後は具体的な進展はない。拠点空港は、静岡空港、名古屋飛行場、神戸空港の3つである。2016年には名古屋(小牧) – 札幌丘珠空港線を目指していたが、中部国際空港 – 新千歳空港線と競合することから愛知県の同意が得られず、代替として静岡 – 札幌(丘珠)線で練り直した。静岡 – 札幌(新千歳)線が好調であることから、就航日が重ならなければ一定の需要が見込めるという。静岡発着路線では静岡 – 鹿児島線が週3往復であったものが同年春ダイヤから毎日運航になった。同年以降、名古屋(小牧)発着路線の新規開設はなく、既存路線の増便にとどまっている。2017年の夏期ダイヤから静岡発着札幌線を札幌(丘珠)便に集約した(夏期季節運航便)。また、山形 – 札幌(新千歳)線を開設している。この路線は名古屋(小牧)~山形~札幌(新千歳)間で乗り継ぎ利用も可能になっている。2018年には静岡空港と中国地方の間で初の直行便となる静岡 – 出雲線、東北地方と山陰地方の間で初の直行便となる仙台 – 出雲線を開設した。2019年10月には神戸空港へ新規就航し、神戸 – 出雲、神戸 – 松本線を開設し、初めて関西地区の路線に参入した。また、2019年12月には、神戸 – 高知線を開設した。2020年4月現在、名古屋(小牧)発着路線を国内8路線、静岡発着路線を国内5路線、神戸発着路線を国内4路線(季節運航を含む)展開している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ