とこなめ招き猫通り、なるほどめちゃくちゃ沢山ありますなw

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。











































斜面、道路法面におびただしい数のユニークな招き猫たちが埋め込まれております「とこなめ招き猫通り」でございます。それぞれの作品の下に題名と作者名、意図とか説明が書かれておりました。一個ずつ撮影した暇人は拙者の他にも沢山おられるようですけどね、信号待ちしている地元のクルマからは冷ややかな目線を感じて居ったのでございますw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    とこなめ招き猫通り(とこなめまねきねこどおり)は、愛知県常滑市にある通り。名鉄常滑線常滑駅から常滑市陶磁器会館へ向かう道路である。とこなめ招き猫通りの名称は常滑市がつけた通称であり、道路の正式名称ではない。道路南側の壁には常滑式の巨大な招き猫である「とこにゃん」が設置されており、「とこにゃん」の幅は6.3m、高さは3.2mに達する)。「とこにゃん」のほかには陶器製の招き猫が39体、陶器製の猫が11体飾られており、陶磁器会館へ向かう道すがらで陶器に触れることができる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ