道の駅源平の里むれに隣接している高松市立公園、房前公園の石材アート。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。
















道の駅源平の里むれに隣接している高松市立房前公園には庵治石で有名な庵治から近い牟礼地区でございますので、ですかね?たくさんの石材のアート作品が展示されております。ことでん志度線は丁度この公園が設置されている丘を避けるように志度湾の海沿いを急カーブで敷設されておりまして、キーキーと軋む走行音を奏でながらゆっくりと走行致します。絶好の撮影場所として有名でございますな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    道の駅源平の里むれに隣接している高松市立公園は18,000m2の広さを持ち、展望台、彫刻作品展示や芝生広場、ランニングコース、遊具などが整備されている。1926年(大正15年)に製造、琴平線、志度線、長尾線と活躍の場を移しながら2006年8月まで80年間に渡って運用された高松琴平電気鉄道3000形335号が屋外に上屋・プラットホーム付きで静態保存されており、車内に入ることもできる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ