恵美須町駅は、大阪市浪速区恵美須西一丁目にある、阪堺電気軌道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










阪堺電気軌道阪堺線の恵美須町駅でございます。2020年2月に現在の位置に移設して副駅名の通天閣前が付く様になりました。以前は大阪メトロ堺筋線の出入口のすぐ前に、ターミナル駅タイプの櫛形3面2線、趣のある古い駅舎のある立派な駅でございましたが、移設後は単式ホーム1面1線に縮小されましたですな。現在のホームからは副駅名の通り、通天閣が良く見えます。かつて隆盛を誇った南海軌道線から分離した阪堺電気軌道は今では阪堺線と上町線の二路線のみとなってしまいましたが、主役の座を上町線の方に譲り、阪堺線の方は恵美須町~我孫子道までの運転のみになっております。また運行本数もどんどん減らされていきまして日中はおよそ24分間隔になっております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    恵美須町駅(えびすちょうえき)は、大阪府大阪市浪速区恵美須西一丁目にある、阪堺電気軌道の駅。単式ホーム1面1線の地上駅。バリアフリーに対応している。2020年1月31日までは櫛形3面2線ホームで、かつては券売機と改札口を備えていた。1番線乗車ホームの裏手にもう一本線路があり、1980年に廃止された平野線の発着線となっていた。また、駅南方に5両程を収容できる留置線もあった。また、以前の臨時改札口が2番線降車ホームに残されていた。2019年8月ごろに2番線の使用が中止され、同年9月には2番線に進入する分岐器が撤去され列車の発着も不可能になっていた。これらはほぼ撤去され、跡地にインドアテニススクールが開業する。2020年2月1日始発より、ホームが100m南に移設され、同時に副駅名「通天閣前」の使用が開始された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ